slide-2016summer

夏でも着れるブラックフォーマルまとめ

夏の弔辞では、どのような服装を着たらよいか迷う人も多いと思います。

男性の場合、正装としてスーツ(上着)は必須ですが、女性の場合はワンピース1枚でもマナー違反ではありません。ですが、その地域の文化によってはヒジが見えることが相手に対して失礼にあたると思われることもあるようですので、他人の目が気になる人はジャケットを用意したり、ヒジが隠れるデザインのものを選ぶことをおすすめします。

また、夏場は暑い場所とエアコンの効いた涼しい場所を行き来することも多く、急激な気温の変化から体調不良になる恐れもありますので、あらかじめジャケットを用意しておくと安心と言えます。

ここでは夏物ブラックフォーマルを選ぶポイントや夏物を取り扱っている通販サイトをご紹介します。


夏物ブラックフォーマルを購入したい人におすすめのキーワード

db-1307-1「夏用」「夏用生地」

織り柄が強い生地は肌への接触が少ない(体温を外へ逃がす)ため、通気性が良くサラッとした着心地になります。
生地の軽さにこだわっている商品もおすすめです。
薄い生地でもフラットな表情のタイプは、肌にもっとも接触するので熱く感じることがあります。

c562016-mob-a-0715
「ウォッシャブル」

「手洗いOK」や「ウォッシャブル対応」と書かれている商品は家庭の洗濯機で洗える素材を使用しています。自宅で手軽に洗えるのでクリーニングに出す手間もなく、いつも清潔・快適に使用できます。崩れやすい肩パッドはマジックテープで取外しできるものが多いです。洗濯機で洗う際は肩パッドを外して洗濯用のネットを活用してください。

14-313803_bnr02
「抗菌」「消臭」

ブラックフォーマルは熱を吸収し、余計に暑さを感じると言われていますが、最近の商品は抗菌な消臭といった「デオドラント」効果の高いものが多いです。汗の臭い対策がされているブラックフォーマルであれば、安心して夏にも着ることができますね。中でも吸汗性の高い「サップ裏地」を使用した商品はおすすめです。


夏物ブラックフォーマル特集のあるネット通販ショップ

TISSE
top02

メアリーココ
Screenshot_1

B-GALLERY
slide-2016summer

ルルコ
130820_02

マーガレット
summer_top_960mini


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング