boaf

自分で出来る!!簡単お手入れ&お直し ①あっ!!と思った瞬間編

こんにちは。
台風が過ぎた東京は夏が戻ったような暑さになりそうです。
ただ風が秋になっている感じが爽やかで嬉しいですよね。

今回は、ブラックフォーマル(喪服・礼服)でのちょっとした悩みを自分で解決できないかを考えてみました。

普段着やスーツなら、汚れたり、ほつれたりしても別の洋服を着用が出来ますが、喪服の場合は変えがききません。
なので、定期的なチェックをおススメしますが忘れてしまうものですよね…。
(私も衣替えの時に見よう!!と思うのですが、服を入れ替えるのだけでいっぱいいっぱいになってしまいます…。)

すごく、大きな悩みは自分で解決出来ませんが、ちょっとした事でもあきらめている事ってありませんか?
そんな悩みをアパレルの知り合いに聞いて、自分で出来る方法をまとめてみました。

目次

●ちょっとした汚れの落とし方
●バスト・ウエストの微調整
●スリットの破損防止
●おわりに

ffffa

●簡単汚れの落とし方(メイクや皮脂汚れ)

ブラックフォーマル(喪服・礼服)で一番目立つのは白っぽい汚れなんです。
どうしても、黒色が強いので着る時の

・首回りについてしまう化粧の汚れ
・手が擦れた時の皮脂汚れ

が、目立つ事ってないですか?
それでまた、手で擦って酷くなる…の繰り返し。
水でたたいても、今度はタオルやハンカチのほこりが余計についてしまって悪循環…。
普通の対処法では、解決が出来ません。

そんな時はこれ!!
ハンガーのウレタンを使用!!
ハンガーの跡が付かないようにかぶせてあるウレタンを使って汚れを取ります。
ウレタンの表面が凹凸がある為、汚れが取りやすいようです。
まずは、ハンガーからウレタンを外しクルクルと丸めます。
(ちぎってしまうと、使えなくなってしまうので注意してください。)

ブログ ほこり取り

丸めたウレタンを汚れを軽くこするように落としていきます。
(ほうきを掃くように、シュッシュッと細かくこすると上手くとれますよ。)

スポンジ 簿ログ

静電気でついたほこり取りにもおススメです。

ただ、通販でブラックフォーマル(喪服・礼服)をかったりするとハンガーが付いてこない事があるのでウレタンが無い時があります。
また、出先で子供に触られたり、手が擦れたりした時も困りますよね…。
一番の必殺技は意外なものです!!

同じ素材で汚れを取る!!
ブラックフォーマル素材は、表面変化(凹凸)があるタイプが多いので、その特徴を使って落とします。
ウレタンと同じで、汚れを軽くこするように落とします。

袖 ほこり取り

不思議ですよね!!
こすった方も、汚れも落ちているのが不思議なのですが、ハンカチやタオルなどで拭き取るよりおススメです。

着用時に汚れを落とす時は、周りに注意して行ってくださいね。
(特にスカート部分だと汚れに気を取られて、恥ずかしい姿で汚れを落としている事になりがちです…。)

喪用のフォーマルバッグも同じ様に試せると思います。
水拭きする前にまず試して下さい。
※特に!!水ジミには注意してください。

●もしかしたら出来る?バスト・ウエスト調整

喪服のワンピースを着た際に、ファスナーは閉まるけど、バスト部分がきつそうに見える事って無いですか?
全部のデザインに対応は出来ませんが、あるデザインだと自分でお直しが出来る事があります。
それが、このデザイン!!

ブラックフォーマル.TISSE.ティセ

写真参照元:
フォーマル専門店 TISSE(ティセ)はこちら >>

ワンピースのブラウス部分がアシンメトリーに重なっているタイプのデザインはスナップを移動させるだけでで、サイズの微調整が可能です。
※2cm以上大きくはならないので注意してください。

ブラウスの下部分に付いているスナップのメス部分を

大きくする→中心側に移動
小さくする→外側に移動

する事で、微調整できます。

スナップ ブログ

胸元やウエストがぴったりサイズだと、すっきり綺麗に見えますよね。

●スリット部分の破損防止

スリット ブログ

スーツのスカートでよく悩むのがスリット部分が裂ける事。
すっきりとカッコよく見せたい時にタイトのスカートを選ぶのですが、歩いたり動いたりするとどうしても力がかかり裂ける事も…。
ブラックフォーマル(喪服・礼服)はベンツの仕様が多いのですが、そんな時にも使用出来ます。

スリット カンヌキ

力がかかる部分はどうしても糸が切れてしまい、そこから裂けていきます。
なので、写真の様にスリット止まりにカンヌキをしておくと裂けづらくなります。
また、黒い糸で止めると目立ちにくいのでおススメです。
裂けてしまってからだと、生地が破れてしまったり、穴があいたりと自分では直せない状態になるので、購入時にカンヌキをチェックしておくと良いですね。

普段着ならスカートをまた探せばよいのですが、ブラックフォーマル(喪服・礼服)の様にセットになっている場合、ジャケットに何も不具合が無くてもまたセットで購入しなければなりません。
せっかくなら、工夫して両方とも長く着用したいですよね。

●おわりに

どうしても、既製服だと自分にぴったり合うものはなかなか探せないものです。
なので、もしちょうど良いブラックフォーマル(喪服・礼服)に出会えたのなら長く、大切に着たいですよね。
また、お直しがしやすいデザインから喪服を選ぶ事も自分のサイズに合わせる事が出来るかもしれません。

下記では、おススメのブラックフォーマル(喪服・礼服)の通販サイトをご紹介いたします。


フォーマル通販サイト おススメ3選

▚フォーマル専門店 TISSE(ティセ)
TISSEは国内400店以上で販売実績のあるレディースフォーマル専門メーカーの直営通販サイトです。
ご試着サービスが3着、7,000円以上送料無料、後払い決済など買う側に嬉しいサービスが充実しています。
ブラックフォーマル(喪服・礼服)の種類も多く、幅広い年代の商品があります。
やはり、実店舗(お店)での販売実績があると安心感がありますね。

ブラックフォーマル.TISSE.ティセ

フォーマル専門店 TISSE(ティセ)はこちら >>

▚フォーマル専門店 nina’s(ニナーズ)
ブラックフォーマル(喪服・礼服)、お受験スーツ、セレモニースーツの通販。
フォーマルなシーンに対応出来る洋服が多い通販サイトです。
特に、ミッシーからミセスまでのブラックフォーマルが充実して、価格も安価なものから高級なものまで幅広く揃っています。

ニナーズ

フォーマル専門店 nina’s(ニナーズ)はこちら >>

▚フォーマル専門店 メアリーココ
安価なブラックフォーマル(喪服・礼服)からミセスの高級感ある商品まで、こだわった商品展開です。
もちろん、試着や送料等のサービスの充実もあり、利用しやすい通販サイトです。
補正サービスが会員特典で付いてくるのが嬉しいですよね。

メアリーココ

フォーマル専門店 メアリーココはこちら >>


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング