GettyImages-125144623[1]

みんなはどうやって選んでる?ブラックフォーマル(喪服・礼服)「今どき」の選び方

こんにちは。
今日は最近、恥ずかしかった事についてお話したいと思います。

先日会社で知り合った方のお通夜に行った際の事
とりあえず、昔買った喪服を家で探し、考えられるマナーを思い出し準備をしました。
でも、仕事中ずっと着てるわけにもいかないしなぁ、荷物になるな…など思いながらも結局、袋に入れて出勤。

333

さぁ、行くか!と思い着替え始めたところ、
一緒に行く同僚は、着てきたスーツにブラウスを黒に変えて準備終了!
えっ?それでいいの!?とも思ったんですが、私の喪服と見た目は変わらず黒い…なにより、荷物が少ない…

でも、大切なお通夜だからと思い、会場へ。
とても人望があった方で、会場にも参列する方が大勢みえました。
どう生きてきたか?何をしてきたかが現れるなぁと悲しくなりながらも受け付けをすまし、お焼香の順番を待っていました。

さすがに列が長く、不謹慎にも周りを見ながら時間を過ごしていると、
えっ、えっ!?
なんか、みなさん綺麗でスタイリッシュなんですけど!?
今どきのお通夜、お葬式に着る服ってこうなの!?

私は、7年前に近くの量販店で親に買ってもらった喪服を着ていきました。
もう社会人なんだからと親に促され、わけもわからず購入した物でした。
「自分の喪服の古臭さ」を実感…

肩パットは厚い、ワンピースの丈は以上に長い…
喪服はちょうどより、ゆったりした方が良いですと言われたので、ちょっと服に着られた感が…

それに気付くと急に恥ずかしさでいっぱいになり、お焼香もそれなりに早く帰ってしまいました。
普段の私を知っている方も大勢いらしていたので、そういう時に違う自分を見られるのは余計恥ずかしいですよね?

そこであまり、人と話さないけど結構重要な「今どき」の喪服をネットで検索!
「今どき」の喪服とその選び方についてまとめてみました。


まずはじめは、これこれ!!もっと早く教えて~と思ったのが、

TISSE(ティセ)本店

立場やマナー面から選べて、リーズナブルなお値段も¥10,000以下なのが嬉しい。
(私が購入した時は確か、5万円とかだった気がします…)
どうやら店舗販売もあるようで、なりより経験の情報量が多い!!
スマフォで読みながら、今の自分にとってどの喪服が合っているかを選べるので恥ずかしい思いをしなくてもよさそうと、自信が持てます。
なにより、販売員さんに接客されている気分になるので選ぶのに安心感があります。
普段着もそうですけど、誰かに相談出来たり、この方がいいよって言葉で背中押されますよね。
もう、一人で興奮ですが、まずはご覧ください!!

17夏2MBF サロン100
TISSE(ティセ)本店 TOPページ


次に見つけたのが、日本の伝統?昔からあるマナーを教えてくれるのが、

メアリーココ本店

お葬式やお通夜のNG集があり、へぇ~知らなかった…という事も教えてくれます。
喪服も豊富に展開されていて選びやすいです。
電話での問い合わせが商品内容だけではなく、マナーも相談出来る様なので安心ですね。

sanretu01
メアリーココ本店 TOPページ


最後におススメなのが、宗教のことまで書いてある、

マーガレット

キリスト教?とも思いましたが、最近はいろんな国の方を良く見かけるし、
昔よりは身近になったかもなぁと思いました。
サービスも充実してそうなので一度ご覧になって下さい。

mana-dai
マーガレット TOPページ


普段と世界の様な出来事ですが、自分の今までを考えさせられる事でもあるなぁとしみじみ思いました。
やはり、人と人とのお別れは奥が深いと反省した1日でした。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング