黒い服装で代用しちゃダメ?

喪服は誰もがいつかは必要になるし、急に必要になった時に間に合わないことがあるから、20歳を超えたんだからあなたも1着は持っておいたほうがいい。

そう母から言われていたのですが、ついつい買うのを先延ばしにしちゃってたんですよね・・・私の場合。
まだ必要ない・・・というかそもそもレディースの喪服ってどこで買ったらいいか分からないし。って感じで。

でも先日、祖父が急死してしまったんです。
急だったので本当に驚いて、悲しかったのですが・・・。

もちろんお葬式には行かなければいけないので、喪服が必要になるわけです。

でも持っていない・・・。

そこで私が思ったのは
「手持ちの黒い服装で代用しちゃダメ?」
ってことです。

とはいえマナー違反だったら恥ずかしいし、喪服やお葬式のマナーはサッパリだったので、
慌ててネットで情報を集めました。
そこで知った驚きの事実。

「ブラックフォーマルは特殊な方法で染めた生地を使用しているため、
普通の洋服とでは黒の深みの差がはっきりと出てしまいます。
並んでみると違いがすぐに分かるほどです。」

「黒のブラウスやスーツで間に合わせるのではなく、
もしもの時に慌てないためにもきちんとした喪服を用意しておきましょう。」

(;´゚д゚`)エエー

黒は黒でも、違うんですね・・・。

結局、近くの量販店に走り、本当に間に合わせのようなものを購入し、出席しました。
まぁ喪服ってこういうものだよなぁ、と思いながら・・・。

でも喪服とはいっても、やっぱり気に入っていないものを身に着けていると居心地が悪いし、
他の人から浮いてないかも気になって、落ち着いてお葬式にいることもできませんでした。

この時、やっぱり喪服は事前に、というか必要になる前に買っておくべきだなと痛感しました。

お葬式が終わってから落ち着いて見てみると、おしゃれで安いものがいろいろあるんだ!と驚きました。
しかもネット通販だとブラックフォーマル専門ショップがあって、商品数も多くて。

レディースの喪服って細部にこだわったデザインだったり、リボンが付いているものもあったりして、
いろいろ違うから見ているだけでもちょっと楽しくなったり。

量販店で見た時は、おしゃれな喪服は高くて、安い喪服はダサかったし、
品数も少なかったから、そもそも選択肢が少なかった・・・。

順番が逆になってしまったけれど、お葬式が終わってから改めてじっくり探して、気に入った一着を購入しました。

どうせならば、ピンと来たおしゃれなものを安く買いたいですよね。
喪服はそんなに頻繁に着るものではないので、着る時にはビシッと決めて、亡くなった方を送り出してあげたいものですね。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング