おおおw

ブラックフォーマルとは?コーディネートで考える喪服スタイル(①ネックレス編)

こんにちは。
最近は曇っているので涼しく、過ごしやすいですね。
部屋の中の方が暑い気がします・・・。

8月も中でお盆も終わりですね。
久しぶりに着るブラックフォーマル(喪服・礼服)で親戚と比べて
「あっ!忘れてた!!」
という事ありませんでしたか?

仕事や家事に追われてバタバタでブラックスーツと数珠だけを用意して、田舎へ・・・
なんて当たり前ですよね。
で、親戚が揃い、いざ法事、法要が始まると、あれ?私だけ違う?と気付きます。

なので、今回は覚えているうちにブラックフォーマルに必要なコーディネートを調べてみました。
一通り揃えておく事で、お盆やお通夜、葬儀参列で組み合わせて着用出来るのが、ブラックフォーマル(喪服・礼服)です。

①ブラックフォーマルに必要なのは洋服だけじゃない?

前にも書きましたが、ブラックフォーマル(喪服・礼服)には種類があります。

①正喪服
②準喪服
③略喪服(平服)

上記を立場や葬儀の形式、一周忌、三周忌・・・等でスタイルを分けます。
(お盆にも新盆(初盆)では親族側の時と、招かれた時とではスタイルが違いますよね。)

その中でも、着用機会の多い②準喪服のスタイリングをご紹介します。

◆悲しみを装いで表す事が大切
本来、ブラックフォーマル(喪服・礼服)とは大切な故人の為に最後にお別れをする為の正装として考えられています。
もちろん、マナーやルールの為にその装いをする事も大切だとは思いますが、
一つ一つに意味がある事が分かると、何を選べばよいのか?の判断基準になりますよね?
自分らしく故人とお別れしたい方、きちんと成長した自分で故人とお別れしたい方・・・
お別れについての「想い」は人それぞれですよね。
その「想い」をブラックフォーマル(喪服・礼服)で表現すると考えたら素敵では無いですか?

▚ 一般的なコーディネートマナーとは?
では、全身の装いを見てみましょう。

ブラックフォーマル(喪服・礼服)マナー

>>参照元 フォーマル専門店 TISSE(ティセ)
※写真に載っているファスルーは、喪服スタイルの必需品には入りません。

sss

②ネックレスはなぜ必要なのか?

なぜ、フォーマルな場にパールネックレスは必要なのでしょうか。
まずは、パールネックレスの意味について調べました。

▚ ネックレスの意味合いとは?
冠婚葬祭に使用されるパールネックレス。
一番素敵なのは、年齢関係なく身につけられ、美しくエレガントに見せてくれるという事。

そんなパールネックレスに一体どういった意味合いがあるのでしょうか?

▌ 宝石言葉に秘められる意味
パールの石に込められた意味には「健康・無垢・長寿・富・純潔・円満・完成」などがあります。

▌ 愛情の象徴
好きな人とを引き寄せあい、愛し合うというような意味合いを持ち、大切な家族や友人、仲間など身内に対する愛情の象徴です。
パールのネックレスは、切れ目なく円を描くその形から、縁を結ぶとされ、多くの人に愛されてきたのです。

▌ 涙の象徴
パールは「月の涙」や「涙の象徴」ともいわれています。そのためか、ある国の女王が葬儀の際にパールを着用し、上流階級の婦人たちもそれにならったのがきっかけとなり、パールがポピュラーになったのだといわれています。
「涙の象徴」とされるパールを身に着けることは、故人や遺族への敬意の現れにもなるといえるでしょう。

▌ 強い守護力
パールは、邪気をはらって持ち主を守るともいわれ、強い守護力があります。昔から船乗りや漁師など、海難事故にあわないようにお守りとして重宝されていました。
弔事・葬儀にブラックパールが一般的に利用されるのも、お守りとしての意味合いもあるのかもしれません。

これだけでも、パールネックレスに「想い」がある事が伝わりますよね。
なので、ブラックフォーマル(喪服・礼服)スタイルには欠かせないアイテムとなります。

▚ ネックレスの選び方は?
ネックレスの種類やマナーについては以前書いた記事を見てみてください。
>>前の記事はこちら

今回は、ブラックフォーマル(喪服・礼服)に合うネックレスの選び方を考えてみましょう。
選び方のポイントはジャケットやワンピースの「衿ぐり」です。
ネックレスをして一番綺麗に見える、おさまりの良い長さを選びましょう。
nl
上の2つの写真どちらが「きちんと感」あるように見えるでしょうか?
左の写真の方が品良く見えませんか?
右の写真はどこかだらしなく見えてしまいます。
ネックレス選びのポイントは、ジャケットやワンピースの衿ぐりから1~2cm離れて、肌の上にのせるとネックレスが綺麗におさまっているように見えます。
ネックレスにも、長さがあります。
だいたい洋服が9号(M)の方のネックレスの長さは、40cmだと言われています。
(目安ですが・・・。)

どうせネックレスを買うなら、上品にエレガントに見える様に選びたいですね!!

▚ ブラックフォーマルに本真珠でなくても良いの?
上品な艶をもつ本真珠は美しさもさることながらお値段もはるもの。フォーマルな場に人工真珠でもよいものかどうか迷っていませんか?

じつは真珠の美しさは肌の色に合っているかどうかが大きく働きます。現在はイミテーション技術が高まり、人工で作られた真珠でも本真珠に近い光沢が出せるようになってきました。そのうえ肌の色に合っていればさらに美しく見えます。

地方によっては、目上の方々をたてるという意味で、一歩下がってイミテーションをつけるところもあるとか。ブラックフォーマルだから本真珠でなければならないというわけではないのです。

▚ 意外と知らないネックレスの仕様
ネックレスをする時に一番面倒臭いのが留め金具をはめることではないですか?
ネックレスの長さも短めなので余計にしづらい・・・。
そんな留め金具にも色々なタイプがあります。

nl2

●クラスプ・・・クリップタイプとは違い、大きな花の部分に金具を差し込むタイプです。
●パックマンクラスプ・・・パールをクリップするので、長さ調整もちゃんとパールが見えるタイプです。
●マグネットタイプ・・・モチーフの金具端にマグネットが付いているのでそのまま合わせるだけで留めれます。

ブラックフォーマル(喪服・礼服)でおススメなのは、マグネットタイプです。
どうしても葬儀やお通夜などはバタバタするので、楽に早く出来る事をおススメします。

故人を想う悲しみ、涙として重要なアイテムですね。
決して本真珠では無くても、装いで表す行為に意味はあると思います。
ぜひ、ブラックフォーマル(喪服・礼服)スタイルの際はパールのネックレスを!!


パールのネックレスはもちろん本物が欲しい方は、宝石店や真珠の専門店での購入をおススメしますが、ブラックフォーマル(喪服・礼服)と合わせて買う場合は同じお店で購入する事をおススメいたします。
フォーマル専門店にはイミテーションがほとんどだとは思いますが、ネックレスと衿ぐりの関係が計算されてデザインされている事が多いです。
特に夏場はお手入れが簡単なイミテーションがおススメです。

以下ではフォーマル専門店のネックレスをご紹介いたします。

フォーマル専門店 TISSE(ティセ)
ネックレスの着脱がしやすいマグネットタイプの留め金具がほとんどです。
輝きが綺麗な貝パールを使用し、お手入れ面も加味したネックレスを展開しています。

喪服パールネックレス

悲しみを表現する為にちょうど良いと言われている8mmの貝パールネックレスです
9号~15号までの幅広いサイズ展開と、3色の色展開も魅力です。

オニキスネックレス

オトナの女性にオススメなオニキスのネックレスです。
ブラックフォーマル(喪服・礼服)スタイルをスタイリッシュに見せます。

>>フォーマル専門店 TISSE(ティセ)はこちら

東京ソワール フォーマルメッセージ
ちょっと値段は高いですが、質の良いイミテーションです。
ブラックフォーマル(喪服・礼服)を引き立たせます。

5612801-10-01

金具部分がシンプルで若々しい印象のマグネットタイプ。
ブラックスーツのデザインに邪魔しないのが嬉しいですよね。

>>フォーマルメッセージはこちら

nina’s (ニナーズ)

ne001pl_01
貝パールでお揃いとネックレスとイヤリング、ピアスのセットです。
イヤリングかピアスかを選べるのが嬉しいですよね。

>>nina’s(ニナーズ)はこちら


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング