shutterstock_200556737[1]

暑い夏に選ぶブラックフォーマル(喪服・礼服)の落とし穴とは?

こんにちは。
暑い日が続きますね・・・。
今年の夏は暑いとか・・・。ぐったりしそうです。

夏といえば、8月のお盆。
お盆の法事では、何回かブラックフォーマル(喪服・礼服)を着る機会が増えますよね?
自分の親戚関係、旦那の親戚関係、お世話になった人のお墓参り・・・。

そこで、夏用のブラックフォーマル(喪服・礼服)がないかを今回は調べてみました。
(もちろん、夏のブラックフォーマル レディースで検索!!喪服・礼服は男性ものが出てくるので・・・)

obon

夏のブラックフォーマル(喪服・礼服)のマナーは?

①夏場の葬儀参列

基本的にはマナーとして、お焼香の際のジャケットの着用は望ましいみたいですね。
最近では葬儀場やホテル葬など冷房完備がある場所が多いので、ジャケットは持って行った方が失礼は無いようですね。
なので、一般的に言われる夏冬兼用ブラックフォーマル(喪服・礼服)といわれるジャケット付のワンピーススーツを着用ですね。
販売員さんにはよく、「年間ものです。」とか「通年物です。」とか言われます。
式場までの道中はワンピース姿でもOKです。

②夏場の法要・法事

こちらはワンピースのみの着用でOKです。
ですが、喪服のマナーの、
・膝と肘は隠す
・衿元は詰まり気味
・派手でないもの
など、露出を控え、装飾が少ないタイプを選ぶ事が望ましいですね。
私もあまり知らなかったのですが、「夏用のブラックフォーマルワンピース」があるようです。
ですが!!ブラックフォーマル(喪服・礼服)を夏場に買う時の注意点があります!!
販売員さんや通販サイトに「夏用のブラックワンピース」や「夏物のワンピース」と言われたり、書いてある場合は、
その生地と同じ素材のジャケットはありません!!
なので、夏が終わり、秋になったときに探しても無いので、秋冬春の葬儀には着用出来ません。
ここは、落とし穴です!!
じゃぁ、どうやって選ぶの?

夏場に買うブラックフォーマル(喪服・礼服)の選び方は?

この場合、ご自身が持っているブラックフォーマル(喪服・礼服)を確認した方が良いみたいです。
お盆シーズン直前に確認するよりは、今クローゼットを確認される事をおススメします。
(私も確認しとけばよかったと反省しましたし・・・。)

購入にあたって2つのタイプがあるようです。

①ブラックフォーマル(喪服・礼服)をまだお持ちでない方、
持ってはいるけど買い替えを考えている方

(私は後者でした。)
②持っているブラックフォーマル(喪服・礼服)に問題がないが、
暑いのは嫌だという方

まずは自分がどちらかを考えると失敗する確率が下がります。

①ブラックフォーマル(喪服・礼服)をまだお持ちでない方、
持ってはいるけど買い替えを考えている方

このタイプで考えている場合は、夏冬兼用のブラックフォーマル(喪服・礼服)を買った方が良いですね。
今は、セットされているワンピースの機能も上がっているので、同じ生地で作られたジャケットが付いているタイプを選びましょう。
個人的には、
1.体にフィットしないデザイン
2.袖が涼しそうな素材
3.洗える(→そうはいってもジャケットを洗う自信は無いんですが・・・。)

を基準に選んでいます。
夏暑いのに、体にフィットするとか、スカートのウエストに汗が・・・、中途半端な袖の長さなのでより薄いものを!!
洗えるのは、ワンピースはアイロンかけやすいですし、雨とか何かこぼしてもお手入れがしやすいのでおススメです。

②持っているブラックフォーマル(喪服・礼服)に問題がないが、
暑いのは嫌だという方

個人的にはまだ持っていないのですが、今回調べてみて、「洗える」や 「抗菌・防臭」の機能がかなり充実している!!
そしてなにより、涼しそう・・・
マナー部分は守りながらも、デザインや機能で涼しげなものが多いですね。
「夏用ブラックワンピース」「夏物ワンピース」など書いてあるものを選びます。
※上にも書きましたが、同じ生地の黒いジャケットはついてません。

実際にどのサイトがブラックフォーマル(喪服・礼服)を夏場に選びやすいかを比較してみました。


まずは、

フォーマル専門店 TISSE本店

この通販サイトは、上で書いた様に自分が持っているブラックフォーマル(喪服・礼服)事情を加味しながら選べます。
夏冬兼用のブラックフォーマルから夏用のブラックワンピースまで幅広く展開しています。
「洗える」「抗菌・防臭」の機能に加えて、「前開きファスナー」「ウエストサイズ調整」など、
女性が嬉しい機能もあるので選びやすいかと思います。
また、ご試着サービス 3着が500円で出来るので、家でゆっくりと選べますね。
私は、お店で試着は絶対しない派なんですが、フォーマルだけは金額も金額、どれが合うのか分からないので絶対試着します。
失敗したくないですもんね。
あとは、フォーマルメーカーのラブリークィーンという会社がやっている通販サイトなので安心かな と思います。
企画も自社でやっているようなので、夏場を快適に過ごせるような商品が揃っています。

17su4_bflp_1

フォーマル専門店 TISSE本店 TOPはこちら

次は、

フォーマル専門店 メアリーココ

この通販サイトは一見細かく見えますが、良く見ていくとブラックフォーマル(喪服・礼服)が充実していて、
各ジャンル別に特集組んでいるので、夏の特集を選んでみると良いと思います。
「洗える」「抗菌・防臭」のお手入れの他に着用していて嬉しい「UVカット」も付いているので、行き帰りの日差しを
気にしなくて良いのが◎。
このお店もご試着が出来るようですが、650円で2着のようです。
今は期間限定のノベルティも付いてるようですね。

summer-2017

フォーマル専門店 メアリーココ本店 TOPはこちら

最後に

nissen

ブラックフォーマル売り場も持っているnissenは商品数が多い!
たくさんの商品の中から探したい方におススメです。
(私は、全部同じ黒に見えるのでフォーマルを選ぶのは苦手ですが・・・)
売り場にあるブラックフォーマル(喪服・礼服)が通販サイトで購入出来るのが◎
売り場にて商品確認も出来るようなので、ネットで下見をしてからお店に行くと接客される時間が少なくすみますね。
(よく、お呼ばれ用のドレスとかもそうですが、「どのようなものをお探しですか?」という言葉で一気に汗が出ます・・・)

nissenbl


ブラックフォーマル(喪服・礼服)は相手がある事なので、失礼にならいない事を心がけようと思っています。
暑い夏場でもしっかりとお別れが出来るよう装いを気にしておくこともオトナのマナーですよね。


コメント

    • まさこ
    • 2018年 5月 17日

    とっても勉強になりました。
    これからお盆用の喪服購入を検討していました。
    参考にさせて頂きます。

      • ひふみ
      • 2018年 5月 17日

      ありがとうございます。
      これからもフォーマル「オタク」として良い情報があれば書きますね。
      お盆は暑いので、いかに涼しく過ごせるか!?悩みますよね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング