ddd

お盆のお墓参り何を着る?夏用の喪服・礼服で悩みを解決!?

こんにちは。
雨が続く5月ですが、この雨がおさまると急に暑くなりそうですよね。
体調の管理には注意したい時期です。

今回はもうすぐやってくるお盆のお墓参りについて調べてみようと思います。
小さい頃は、何も考えることなく親にお墓に連れて行ってもらいお参りをしていましたよね。
あ~、夏だななんて思いながらお盆を過ごしていました。

ただ、大人になると意味を理解して振る舞う事が求められてきます!!
結婚している人は特に旦那さんの実家での事もあるので一緒に理解してもらえればなと思います。

①そもそも「お盆」とは?

お盆とは、個人の霊を迎え入れて冥福を祈ったりお供え物をしたり、先祖を供養する時間として昔から大切にされてきた行事の一つです。
なので、お盆の時期になるとお墓参りに行ったり、お焼香をしに行った入りする家族も多いですよね。
そんなお盆ですが、何を着ていけば良いのでしょうか?
お通夜やお葬式の様にブラックフォーマル(喪服・礼服)を着ていけばいいのか、それとも普段の服で良いのか…。
立場によって悩む人も多いと思います。
(私も、実家の時には何も考えてなかったのですが、旦那の実家の場合だと悩みますよね…。)

服装を考える前に、お盆には2種類あるという事を知った方が良いそうです。

②通常の「お盆」と「新盆」の違いは?

お盆の中に、「新盆」という言葉があります。
(「しんぼん」や「にいぼん」、「あらぼん」などのよび方もされ、初盆と書く事もあります。この場合は「はつぼん」や「ういぼん」と2通りあるそうです。地域や家によって定着している言い方なので、覚えておくと便利そうです。)

新盆は亡くなった方の四十九日が終わった後に迎える最初のお盆の事で、昔から丁寧に供養する風習があります。
なので、家にお坊さんを呼び読経してもらったり、親戚や縁のあった人も招待して供養する事が多いです。
通常のお盆と新盆では、供養の内容に違いがあります。
新盆の方が、亡くなられた最初のお盆という事でより深い供養が必要そうですね。

お盆の意味を知った上で、どんな服装を選べば良いのかを考えていきましょう。

dddddddd

③お盆のお墓参りをする時の服装は?

基本的にはお盆のお墓参りに決まった服装などは無く、普段着でお参りにいっても良いそうです。
ただし、先祖(故人)の冥福を祈る行為なので、普段着といってもあまり派手すぎる服装をしていくのは避けたいですね。
ある程度場に応じたマナーは大人の女性としてわきまえたいところです。

◆ わきまえたいオトナのマナー
・カジュアルすぎるスタイル
・露出度の高いワンピース
・部屋着のような服
・明るい色の服

過度なオシャレをする場では無いので、シンプルで落ち着いたデザイン、モノトーンでまとめたシックな色合いなどを意識した服装がよさそうです。
また、地域やその家ごとにしきたりがある場合があるので、お嫁さんは旦那さん、お義母さんに聞いて確かめるとより安心ですよね。

④新盆のお墓参りする時の服装は?

では、新盆(初盆)のお墓参りに着る服装はどういったものが良いのでしょうか?
先ほども書きましたが、新盆は初めて故人が里帰りをするのでいつものお盆よりも念入りに供養する事になるので、服装もフォーマルのマナー度も高いものだと考えます。
なので、ブラックフォーマル(喪服・礼服)で参加するという事が多そうです。
お墓参りだけではなく、法要から会食までを行う家庭が多いので、お葬式と同じ想いの重さがありますね。

初盆の場合は、
・お坊さんの読経
・お焼香、お祈り
・お墓参り
・会食
の順で行われる事が多いです。

室内でのブラックフォーマル(喪服・礼服)の着用は冷房が付いているので良いのですが、そのままお墓参りに行くとなると炎天下の元に行くので暑そうですよね。
お葬式ほどジャケットの着用はマナー的にも厳しくないので中のワンピースだけで過ごせばよいのですが、それでも夏用に作られてはいなので長時間の着用は暑いです。

そんな時は、便利で快適に過ごせるのが夏用のブラックフォーマル(喪服・礼服)がおススメです。
夏用に作られているので、
・涼しさ
・お手入れのしやすさ
・汗の気になる臭い
など、女性のデリケートな悩みまで解決してくれるのが夏用の喪服です。

なぜ、夏用の喪服があるのか、意味がちゃんとありましたね。
暑い夏でもフォーマルマナー美人な女性でいたいものです。
(暑いだけでもストレスなのに、他のストレスは減らしたいですもんね。)

おススメ!夏用ブラックフォーマル特集はこちら

◆ 夏用の喪服、おススメ通販サイト

調べてみると、夏用のブラックフォーマル(喪服・礼服)は着る機会が集中しそうですよね。
なので、通常のブラックフォーマルの様に8年ぐらい着用する為に、良い物を購入するというよりは、機能や涼しさに加え、お手入れを考えた方が良さそうです。
最初の夏物の喪服を買うならお手頃のお値段のワンピースがおススメです。
高いのに洗えなかったり、涼しくなかったりでは本末転倒ですよね。
そこで、夏用のブラックフォーマル(喪服・礼服)が安く買えるブラックフォーマル通販サイトをご紹介します。

フォーマル専門店TISSE (ティセ)
私もたびたび紹介していますが、ブラックフォーマル(喪服・礼服)では大手のフォーマルメーカーの通販サイトです。
他の買ったお客さんのレビューを見ても「商品の品質がいい」「お店の対応がいい」など評価も良い通販サイトです。
しかも、中々わかりづらいフォーマルコーディネートも写真で教えてくれたり、喪対応のアクセサリーも展開しているのでブラックフォーマル(喪服・礼服)と合わせて購入出来るのも魅力ですよね。
なにより!!
他の通販サイトと違う点は、電話注文が出来るところです!!
初めて使う通販サイトの場合、面倒なのが購入手続きですよね。
そんな手続きも電話で対応してくれますし、フォーマルマナーや何を選べばいいかも教えてくれます。
是非、このサービスはおススメです!!

夏用のレディース喪服

フォーマル専門店メアリーココ
夏物の喪服の展開が豊富で選びやすいのが特徴的です。
機能も清涼感もありながらお手頃のお値段なブラックワンピースが魅力的です。
702円で家でも試着が出来るし、10,000円以上は送料無料なので安く済ませたい夏用のフォーマル選びには嬉しいサービスですよね。

summer-2017

マルイのネット通販
もっと沢山のバリエーションの中から選びたいお客様におススメなのがマルイのネット通販、Web Channel
マナーやコーディネートを知る事は難しいですが、実際のマルイのフォーマル売り場にもある商品があるので信頼出来そうですよね。
時間がある時にはお店で確認するのも賢いお買い物の仕方かも。

ww646-11521-11c


調べれば調べるほど奥が深く、意味がちゃんと心にしみるのがフォーマルシーンですよね。
少しでもクリアな心で過ごせる為に、マナーを知り参加したいと思わせるお盆でした。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング