odai

ブラックフォーマル(喪服・礼服)にブランドはあるの?知っておきたいおススメブランドの違い②

こんにちは。
もうすぐ、お盆がやってきますね。
ご先祖様に合う為に、お盆休みは帰省される方が多いと思います。

新幹線や高速道路の渋滞は・・・?ネイルはどうしよう?子供の服は?自分の服は?など、ただ”帰省”といっても悩みがつきません。
(旦那の服は・・・後回しですよね(笑)) 
その中で、一番の目的であるお盆の「法事」「お墓参り」で着るブラックフォーマル(喪服・礼服)が困ります。

今回は、一番喪服選びで悩みの多い「結婚している女性」(30代、40代)をターゲットに、
お財布に優しい、通販サイトのブラックフォーマル(喪服・礼服)のブランドを比較してみようと思います。
前回の、リアル店舗(お店での展開)があり、自社企画しているフォーマルメーカーとは違い、
通販サイトで人気のフォーマルブランドを調べてみました。
>>前回の特集はこちら

①なぜ、通販サイトのブラックフォーマルは安いのか?

百貨店や大手量販店の売り場で売っているブラックフォーマル(喪服・礼服)と比べて、通販サイトで売っている喪服は安いと思いませんか?
普段着も一緒ですが、なぜ安いのでしょうね。
百貨店や大手量販店などのお店で買う時、私たちが購入するまでに色々なマージン(手数料)がプラスされています。
決してマージンが悪いものではなく、本来の商品にかけたコスト以外に、

1.お店での展開料
2.販売員さんのお給料
3.ハンガーやラックの什器

など、目に見えない「お金」がかかっています。
その代わり、綺麗な場所で、安心した接客の中でブラックフォーマル(喪服・礼服)を買う事が出来ます。
販売員さんは、ブラックフォーマル(喪服・礼服)の商品だけではなく、マナーやルールなどを勉強し、お客様に合った喪服選びをしてくれます。
(私は良い販売員さんに会えたので、丁寧に経験と知識を合わせて相談にのってくれました。)
そう考えると、お店で買う商品が高いのも納得できますね?

◆通販サイトで自分で選ぶのは不安
通販サイトでは、目に見えない「お金」が少ない分安いのだと分かりましたね。
ただ、販売員さんがいない分、「選ぶ事」が不安になります。
どこの通販サイトを選んだらよいのか?何を選んだら良いのか?が、全部自分で決めなければなりません。
(なので、こういった比較サイトがあるのですが・・・)
ただ、ブラックフォーマル・喪服・礼服と検索し出てきた順番で選ぶだけでいいのでしょうか?

b9c6ea8d4c40ed6b738bfa6670b52ebc

②通販サイトで喪服を選ぶ時のポイントは?

例えば、家電を選ぶ時に基準にする事は何でしょうか?
だいたい答えられるのが、

1.値段
2.メーカー名(ブランド名)
3.販売店の名前

では、無いでしょうか?

ブラックフォーマル(喪服・礼服)選びも同じです。
普段着とは違い、安価といっても気軽に買い替える物ではないからです。

▚ マナーとお財布を考えた予算について
ブラックフォーマル(喪風・礼服)の予算についてですが、通販サイトで購入を考えるとだいたい20,000円~30,000円を想定しておきましょう。
(洋服だけではなく、ネックレスやバッグなどのアクセサリーも必要になります。)
この時点で、お店で買うよりは、4分の1ぐらいですね。
洋服だけでいうと、10,000円~20,000円ぐらいだと考えられます。

▚ メーカーとブランドについて
大手のメーカーは前の特集で書いたところがおススメですね。
百貨店や量販店のブラックフォーマル売り場で展開している実績もあるので、知っている方も多いと思います。
ここでのポイントは、自社企画、生産、販売を経て商品を展開しているという点です。
素材やデザイン、パターンなどに信頼がおけます。
ブランド名よりもメーカー名を重視しましょう。

▚ 販売店の名前について
家電量販店でいうと「ヨドバシカメラ」や「ヤマダデンキ」などお店の名前を聞くだけで安心・信頼出来るところですよね。
メーカー名が聞いたこと無くても、そこで展開しているなら!!と買った事はありませんか?
私たちの代わりに、セレクトをして展開している場所なので有名な通販サイトでの購入も安心出来ますよね?
ただ、自分でマナーやルールを勉強し、欲しいブラックフォーマル(喪服・礼服)のイメージをはっきりとさせておかないといけません。
よりは、フォーマルで有名な通販サイトを選ぶ事をおススメします。
サイトの中に、葬儀参列・お通夜等のルールやマナーページもありますし、選び方も詳しくのっているのでおススメです。

では、上記の3つのポイントを踏まえたおススメのサイトをご紹介します。

フォーマル専門店 TISSE(ティセ)
【メーカー名】ラブリークィーン株式会社

ラブリークィーン株式会社は百貨店や大手量販店での販売実績が多く、自社企画・生産・販売も行っている大手フォーマルメーカーの一つです。
メーカーの中でも通販サイトに力が入っており、店頭との品揃えとは差別化された商品展開が魅力的です。
・リーズナブルな価格
・商品バリエーションの豊富さ
・マナーやルールの説明

が、他と比べて良心的で親切なフォーマル通販サイトです。
また、通販サイト特有のサービスの充実が魅力的です。

レディースブラックフォーマル,喪服,礼服
ブラックフォーマル(喪服・礼服)の特徴でもあるにフォーカスした選び方が特徴的です。
通販サイト限定のブランドTISSEは、価格も9,990円~20,000円までとリーズナブルな商品展開です。

レディースブラックフォーマル,20代,30代
テーラードがきちんと感あるブラックスーツです。
コンパクトなジャケットとシルエットの綺麗なワンピースとの組合せが若々しい印象を与えます。
20代、30代におススメのデザインです。

レディースブラックフォーマル,30代,40代
Vラインが女性らしいデコルテ部分を演出するノーカラーのブラックスーツです。
タイトシルエットがベースになっているので、品のある装いが望めます。
30代、40代におススメです。

▚ 店頭商品も購入出来る!!
TISSEを運営しているラブリークィーン㈱がお店で販売している商品も通販サイトで購入できます。
お店の商品をじっくりと家で試着できるご試着サービス3着も出来るのがこのサイトの特徴です。

レディースブラックフォーマル,礼服,喪服

レディースブラックフォーマル,礼服,喪服
品のあるグログラン切り替えと、お腹周りをカバーするぺプラム切替が特徴のノーカラーブラックスーツです。
写真でもわかる質の良い素材が安心出来ますね。

352412_01
まるで着物の様な重ね衿がオトナの魅力を引き立たせるノーカラーブラックスーツです。
カッコ良くもエレガントにも見えるのは嬉しいですよね。

>>フォーマル専門店 TISSE(ティセ)はこちら

MARGUERITE GOLD
【メーカー名】チューリップみのや株式会社

量販店や専門店を中心に販売をしているフォーマルメーカーです。
キャリアからミセスまで幅広いブラックフォーマル(喪服・礼服)が展開されており、ラブリークィーン同様通販サイトに力を入れています。
喪服の専門店なので、デザイン別やカテゴリー別に商品が選びやすいサイトの作りが特徴です。

Web
価格帯的には、10,000円~のリーズナブルで選べます。
チューリップみのわ独自のブランドもいくつか展開されているので、オリジナルを探す方におススメですね。

Web
すっきりとした印象をあたえるノーカラーのブラックスーツです。
ワンピースは、若々しいデザインなのに前開きファスナーの機能付きです。

Web
きちんと感が強いといわれているへちまカラーを1つボタンで軽さのあるデザインでまとめた商品です。
異素材のブラウスデザインが夏場でも着用出来る1着です。

>>MARGUERITE GOLDはこちら


次は、お店の名前に信頼があるフォーマルの通販サイトです。
セレクト型の通販サイトなので、中には大手フォーマルメーカーの商品も展開されています。
また、決めた商品がある場合には選びやすいかと思います。

ただ、黒のスーツがたくさん並んでいるので、マナー面や立場でブラックフォーマル(喪服・礼服)を選ぶ事は難しいと思います。

ニッセン

0054_36301stm_1

0054_41702b
長袖タイプが珍しいワンピースです。
マナー的にはジャケットの着用が必要ですが、法事やお通夜ならこのワンピース1枚でOKです。

ベルメゾン(千趣会)

C75886_01

B64551_01
大手フォーマルメーカーの東京ソワールの商品です、
店頭と比べると価格もリーズナブルなのが嬉しいですよね。


最後は通販サイトがメインでブラックフォーマル(喪服・礼服)を販売している通販サイトになります。
紹介の理由は、

・マナーやルールが分かりやすい
・フォーマルのトレンド感がある
・価格がリーズナブル

をポイントで選んでみました。

アッドルージュ

pc_top_black-0622
ブラックフォーマル(喪服・礼服)以外にもビジネススーツを展開している通販サイトです。
価格もとても安いのが魅力ですが、フォーマル専門通販では無いので一度商品を頼んで確認した方が良いかもしれませんね。
品揃えのバリエーションは豊富です。

フォーマル専門店 メアリーココ

bf_cate_2
レディースフォーマルをメインにした通販サイトです。
ブラックフォーマル(喪服・礼服)からカラーフォーマル(お呼ばれスタイル)までを展開しています。
日本製の高額商品や安価な喪服までバリエーションも豊富です。


今は、どのチャネルでも購入できるブラックフォーマル(喪服・礼服)ですが、
特別な服だからこそ、選び方をこだわる事が重要ですよね?
今は、「高ければ良い物」では無い時代です。
ぜひ、ご自分の立場やライフスタイル、お財布と相談した賢いブラックフォーマル(喪服・礼服)選びを!!


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング