七五三のママの服装は何を選んだらいい?着回しでもOKなの?

七五三のママの服装は何を選んだらいい?着回しでもOKなの?

七五三は家族の行事として大切ですよね。
子供の成長を祝う記念として写真を残すことは、大切な思い出になることは間違いありません。
そんな七五三にはママ(母親)もフォーマルな服装で、というのが一般的ですよね。
しかし、普段あまり着る機会のない服装なので、何をどのように選んだらいいのか、つい迷ってしまいます。
今回は、そんな七五三の服装に迷っているママ(母親)におすすめのスーツを紹介します。

 七五三でどんな服装したらいいのか 色味や形など

七五三ではフォーマルな服装が基本とされますが、あくまで主役はお子様です。
お子様を主役とするため、あまり派手すぎないスーツ選びを心がけましょう。
また、七五三のスーツは和装か洋装かが選択できますが、お子様が動き回ることを考えると洋装がおすすめです。
袖付のワンピーススタイルなどであれば、元気に動き回るお子様にも安心です。

スーツの色味ですが、明るい色を選択するのも問題ありませんが、目立ち過ぎてしまうことがあるためにネイビーなどを選択する方が近年では増えているようです。
しかし、ネイビーなどの色味で、かっちりとしたセットアップのスーツを選ぶとビジネススーツの様に見え、仕事着の印象を与えてしまうので、デザインやスタイルに気を付けて選択するようにしましょうね。

 パンツスーツでもいいの?

七五三にはスカートの方が多いのでパンツスーツでも大丈夫なのか?という疑問があるかと思いますが、パンツスーツでも問題ありません。
ただし、あまりかっちりとしたものを選ぶのではなく、ドレッシーな印象を与えるスーツを選択することが大切です。
繰り返しになりますが、とにかくかっちりしすぎてリクルートスーツ感を出すのはNG。素材としてシルキーで柔らかなポリエステルなどを選び、ドレッシーな印象で華やかさを与えるように心がけましょう。

シルエットとしては、スリムタイプのパンツでももちろん、ワイドパンツでも大丈夫ですよ。
ワイドパンツでしたら体系カバーもできるので、ふくよかな方にもおすすめです。

 着回しでもOK?

七五三の時期に購入したスーツを他の慶事にも着回しをすることは何も問題はありません!
七五三はお子様が3歳、5歳、7歳になった際に祝いますが、その年頃といえば幼稚園や保育園の卒入園式、小学校の入学式がありますので、着回しができるとありがたいですよね。
七五三は11月なので、4月ごろと同じくらいの平均気温ですから、入学式でも着用するのを想定した選び方で大丈夫です。
ただし、卒業式等では暗めの色味が好まれたりしますので、行事によっては色味が式にそぐわない可能性もあるので気を付けなければなりません。

基本的に七五三にリクルートスーツは着用を避けることが基本ですが、どうしてもリクルートスーツを着まわしたい!という方はブラウスをフォーマル用の華やかなデザインのものに変更し、コサージュやネックレスなどの小物類を活用することでフォーマル感を出して着回すこともできます。
ただ、かっちり感が出すぎてしまい華やかさに欠けてしまうので、なるべくフォーマルスーツを選択するのがおすすめです。

 おすすめフォーマルスーツ

ペプラム切り替えセットアップ
9~13号

¥12,980

膝丈でコーディネートしやすく、重ね着しづらい暑い季節には一枚着で活躍するワンピースです。
「美人見え」を引き出す・凛とした装いで、夏用のフォーマルワンピースとしておすすめです。
デコルテをきれいに見せるスクエアネック。クラシックで上品に…両脇ポケットがついて機能性も考慮したデザインです。

ノーカラージャケット ワンピーススーツ セットアップ
7~15号

¥17,800

膝丈でコーディネートしやすく、重ね着しづらい暑い季節に一枚着で活躍するワンピースです夏用のフォーマルワンピースとしておすすめです。
羽織スタイルなので、体のラインもおしゃれにカバー出来ます。

ノーカラージャケット パンツ・ワンピーススーツ 4点セット
9~15号

¥19,800

膝丈でコーディネートしやすく、重ね着しづらい暑い季節に一枚着で活躍するワンピースです夏用のフォーマルワンピースとしておすすめです。
羽織スタイルなので、体のラインもおしゃれにカバー出来ます。

 まとめ

今回は七五三におすすめのスーツを紹介しました。
大切なポイントは
・お子様が主役なので、派手すぎない落ち着きのあるデザインのスーツを選ぶ
・リクルートスタイルではなくフォーマルスタイルを心がける
上記2点を守れば、七五三に着用する服装は問題ありません。

お子様の成長を喜ぶ大切な行事を良い思い出として残しましょう!


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事