家族葬の服装は?夏場にちょうどいいブラックフォーマル(喪服・礼服)のまとめ

最近よく聞く「家族葬」とは?

こんにちは。
年々、暑くなるのが早くなってますね。
そうかと思えば、雨や曇りで肌寒い日もあったりと、洋服に困る季節です。

最近、新型コロナウイルスの影響で、3蜜を避ける為に葬儀の形式が急に変わりました。
徐々には広がっていましたが、ここにきて一気に家族葬が増えてきました。
昔ながらのお通夜や葬儀参列もお焼香だけお香典を渡すだけなど、なるべく早く、迷惑をかけないことを意識したケースも多く聞きます。

では、家族葬とはいったい何が違うのでしょうか?
また、家族葬だと何を着ていけば良いのでしょうか?

 家族葬とは?

通常の葬儀よりも比較的自由な葬儀の1つとして家族葬が少し前から注目を集めています。
家族葬は近親者を中心として執り行われる葬儀です。
決まった形式がないことから、自由な葬儀の形として知られています。

基本的に必要なことや流れは一般的な葬儀と同じように行う方が多いですが、一人ひとりの思いが反映しやすいという特徴があります。
家族葬だからといって本当に家族だけで葬儀を行わなければならないわけではなく、家族葬自体に明確な定義が無いため、親戚や故人と親しかった友人など参列者に対する決まりはなさそうです。

どのように故人とお別れをしたいのか、ということを大切にして家族葬は行います。

 家族葬の参列マナーは?

色んな記事を読んだり、葬議場のサイトを確認すると家族葬についての説明はこんな感じに記載されていることが多いです。

家族葬は、上記でも書いたように必要なことや流れは一般的なので、弔問する場合にはブラックフォーマル(喪服・礼服)を着用して参列します。
ただ、家族葬の大切な部分は、故人とのお別れの仕方なので、ご家族の方から装いの指定が有る可能性もあります。

ブラックフォーマル(喪服・礼服)には「正喪服」「準喪服」「略喪服」があり、一般的な喪服は「準喪服」をさします。
ご家族の方から「平服で起こし下さい。」との案内された場合は、「略喪服」を着用します。

じゃ、実際のところは、みんなどんな服装を選んでいるのか?周りの人に聞いてみると。。。

●血縁の家族・親戚なら甘えて黒い服で代用してしまうかも。
●お嫁さんの立場だと、準喪服を用意する。
●喪主の方は家族葬でもちゃんとした喪服を着ていた。

という答えが多かったです。
今は、新型コロナウイルスのせいで、お金にもシビアになっているので特に洋服のことを意識するのは後回しになっている印象ですね。

 ちょうどいい喪服は?

では、夏の家族葬にちょうどいいブラックフォーマル(喪服・礼服)は無いのでしょうか?
今の状況を考えて、次の「キーワード」で探してみました。

・お財布に優しい
・きちんとして見える
・涼しい
・洗える
・その後にも使える

今年の夏も暑くなるので、清涼感洗える機能は必須ですよね。
あまり、予算もさけないのが今の実態で、買うなら色んなシーンにも着用したい。。。

そんな気持ちで色々なブラックフォーマルを探したら、なんといくつか見つかりました。



▚ ミセスでもおしゃれなデザインワンピース

気になる体のラインをおしゃれにカバーしたいのが、女心です。
洗練されたデザインポイントが若々しく見せるポイントです。


◆ボックスタックサマーフォーマルワンピース

【夏用】【洗える】
7~17号

¥10,800

膝丈でコーディネートしやすく、重ね着しづらい暑い季節には一枚着で活躍するワンピースです。
「美人見え」を引き出す・凛とした装いで、夏用のフォーマルワンピースとしておすすめです。
デコルテをきれいに見せるスクエアネック。クラシックで上品に…両脇ポケットがついて機能性も考慮したデザインです。

◆重ね着風サマーフォーマルワンピース

【夏用】【洗える】
7~19号

¥10,800

膝丈でコーディネートしやすく、重ね着しづらい暑い季節に一枚着で活躍するワンピースです夏用のフォーマルワンピースとしておすすめです。
羽織スタイルなので、体のラインもおしゃれにカバー出来ます。

▚ 「定番」サマーフォーマル

フォーマルSHOPで見かける夏の定番デザインです。
スーツ風デザインで夏場のフォーマルシーンでも涼しく、きちんとした印象を与えるワンピースです。


◆ノーカラージャケット風サマーフォーマルワンピース

【夏用】【洗える】【抗菌防臭】【前開き】
7~15号

¥9,990

スーツスタイルに見える吊りワンピースです。
サラッとした肌触りの夏用フォーマル素材を使用し、着用時の清涼感をUPさせた商品です。
首回りと顔周りをすっきりと魅せる深いVラインが人気のデザインです。

◆ノーカラージャケット風サマーフォーマルワンピース

【夏用】【洗える】【前開き】
9~17号

¥10,543

▚ 「着回し」可能、ブラックワンピース

トレンドのワンピースラインやディティールを取り入れ、その後にも使えるワンピースです。
お呼ばれやママのフォーマルシーン、オフィススタイルなどに着まわせて、普段の洋服と同じよな価格帯も魅力です。
素材感がカジュアルと違うので、家族葬や夏場の法要に着用出来そうです。


×NGな黒いワンピース
綿やニット素材など、黒の色が浅く見えるタイプは、カジュアル感が強いので避けたほうが良いです。
また、何回も洗濯を行って色あせたブラックワンピースも避けましょう。



◆ブラウジングサマーフォーマルワンピース

【夏用】【洗える】【ウエストゴム】【抗菌・防臭】
7~15号

¥8,480

トレンドのブラウジングロングワンピースをフォーマル使用で提案。
衿元や袖の長さなど、フォーマルマナーを意識したデザインで着用シーンの幅を広げます。
アクセサリー合わせで、お呼ばれにも着用出来るデザインが特徴です。


◆シャツ風サマーフォーマルワンピース

【夏用】【洗える】【抗菌・防臭】【前開き】
9~15号

¥8,480

これからの夏場のブラックフォーマルは、「着回し」が重要視される時代です。
トレンドのシャツ風ロングドレスを、フォーマルマナーを守り、露出を抑えた「衿元」「袖」のデザインがポイントです。
アクセサリー合わせで、オフィススタイルにも着用出来るデザインが特徴です。


◆ティアードロングサマーフォーマルワンピース

【夏用】【洗える】【抗菌・防臭】【前開き】
7~13号

¥8,980

これからの夏場のブラックフォーマルは、「着回し」が重要視される時代です。
甘さを抑えたギャザーティアードのロングワンピース。
フレアースリーブやゆったりシルエットで暑い夏場でも風通しの良いデザインです。

◆シャツ風サマーフォーマルワンピース

【夏用】【洗える】
7~13号

¥11,980



◆ウエストベルトロングサマーフォーマルワンピース

【夏用】【洗える】
9~11号

¥6,999

お葬式・法要・卒業式・卒園式・お宮参り・七五三などの様々なシーンで活躍致します。



◆ウエストベルトロングサマーフォーマルワンピース

【夏用】【洗える】
7~13号

¥6,999

膝丈でコーディネートしやすいシンプルなワンピースです。
コクーンの程よいラインがタイトすぎず、ゆったり着心地です。
トレンドを取り入れたフレアスリーブで上品でエレガントな雰囲気でお召いただけます。

▚ ゆったり、楽ちんパンツセットアップ

最近は、葬儀参列の場でもパンツスタイルを見かけることが多くなりました。
夏用のフォーマルスタイルも、ワイドパンツで涼しく着用出来るタイプをご紹介します。
その後、各アイテムでの着回しも出来るので、お財布に優しいアイテムです。


◆デザインブラウスパンツセットアップ

【夏用】【洗える】【抗菌・防臭】【選べるブラウス】
9~17号

¥12,800

①Aタイプ
ぺプラムがウエストの細さを引き立たせるカシュクールブラウス。
Dカンと隠しボタンでウエストのサイズ調整が可能です。
気になる胸元も、キャミソール付きなので安心感があります。
②Bタイプ
タックでふんわりとお腹周りをカバーし、後ろ下がりのシルエットが腰周りに安心感を与えるコーディネート。
体から離したデザインで、フォーマル特有の窮屈感を軽減したスタイリングです。



◆デザインブラウスパンツセットアップ

【夏用】【洗える】
9~13号

¥12,960

【2点セット】
スカーチョ仕様がトレンドのワイドパンツのサマーフォーマルスーツです。
ボトルネックデザインがミニマムですっきりとした印象。
さらさらとした夏向け素材を使用しており、普段使いにも着回せます。
【個性派デザイン】
プリーツ使いがスタイリッシュで、少し特徴あるフォーマルをお求めの方にピッタリ。
トップスは腕を曲げた時も肘が出ない、絶妙な袖の長さ。
衿まわりはほんのり立ち上げて立体的にフォーマルでも失礼になりません。


◆デザインブラウスパンツセットアップ

【夏用】【洗える】
M~3L

¥6,999

トレンド感のあるボトルネックデザインを採用。 フォーマルらしく肌の露出を少なくしながらも、涼しさを損なわないように控えめなボトルネック形状になっています。
テントシルエットの上着は体型をカバーしつつ楽な着用感を提供します。
硬くなりすぎないデザインはフォーマルシーンのみでなくタウンでもお洒落に着こなすことが出来ます。


家族葬だから、ではありませんが、ブラックフォーマル(喪服・礼服)も式の形態とともに変わっていきますね。
故人とのお別れする瞬間を大切に想う事は、大切にしたいと思います。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事